ホリデイ・トレッキング・クラブ

活動レポート

2014.10.20 障害予防セミナー(スタッフ研修)

コオーディネーション理論
(旧東ドイツ発祥)
子どもたちの「身のこなし」を育てる重要性!

講師:泉原嘉朗(ドイツ在住)

福島大学、福島大学大学院を経て、ドイツ・ライプツィヒ大学で博士号(スポーツ科学)を取得。
日本サッカー協会技術委員会フィジカルフィットネスプロジェクト・メンバー。主な著書として、サッカーのコーディネーショントレーニング。TV出演としてNHK解説委員室「視点・論点」など、サッカーに限らずあらゆるスポーツトレーニングの方法を手助けするヒントを指導されている。

CIMG4467.JPGCIMG4473.JPG

幼児期から学童までの子どもの特徴や理論をしっかり勉強しました。

CIMG4483.JPGCIMG4489.JPG

実技を通して、空間認知能力の向上、リズム能力形成、バランス能力形成などの方法を指導して頂きました。